【七夕賞2020予想】過去の傾向からデータ分析予想します

出町柳はるか

この記事では、七夕賞2020の予想をしていきたいと思います♪

記事を読む前に、↓の応援クリックを押していただけると、嬉しいです^^

1.七夕賞の傾向

まずは、七夕賞の傾向からです。過去10年のデータから分析しています。

1-1.レースの平均値

平均RPCI47.1
平均単勝配当2,415円
平均馬連配当8,842円
平均3連複配当100,562円

1-2.勝ち馬の平均値

平均年齢5.3歳
平均斤量56.3kg
平均人気5.0番人気
平均馬体重483.3kg
平均上がり3F36.0秒
平均PCI49.1

1-3.枠番傾向

七夕賞の枠番ごとの成績は以下の通りです。

枠番複勝率平均着順
1枠15.4%7.5着
2枠23.1%7.8着
3枠7.7%9.2着
4枠46.2%5.3着
5枠33.3%6.9着
6枠33.3%6.3着
7枠6.3%9.3着
8枠12.5%9.7着

傾向としては、4枠~6枠の成績が良いですね。

一方、7枠、8枠の成績は一気に落ちてしまいます。これは七夕賞に限らず、福島2000メートルの特徴でもあります。

1-4.脚質傾向

七夕賞の脚質傾向は以下の通りです。

脚質複勝率平均着順
逃げ11.1%10.3着
先行39.3%5.8着
差し20.9%7.3着
追込12.5%9.7着

前残り傾向にありますが、逃げ馬よりは差し馬のほうが成績は良いです。

これは上がり3Fも重要であることを示しております。上がり順位別の成績は以下の通りです。

上がり3F順位連対率複勝率
1位55.6%66.7%
2位62.5%75.0%
3位18.2%36.4%
4位~5位7.7%30.8%
6位以降4.2%6.9%

つまり、先行しつつも上がりの脚も使えないと、厳しいということになります。

特に、前走の上がり1位の馬は、連対率25.0%、複勝率33.3%と好実績のため、注目するべきでしょう。

1-5.馬体重傾向

馬体重の傾向は以下の通りです。

馬体重複勝率平均着順
420~439kg50.0%4.5着
440~459kg14.3%7.6着
460~479kg32.1%6.8着
480~499kg18.9%8.7着
500~519kg18.2%8.9着
520~539kg12.5%8.9着

福島競馬場は小回りが求められる競馬場のため、馬体重が大きすぎると不利な傾向にあります。400kg台かどうかもチェックするポイントの一つになります。

1-6.斤量傾向

ハンデ戦のため、斤量傾向もチェックします。

斤量連対率複勝率
49.5~51kg0.0%14.3%
51.5~53kg7.1%21.4%
53.5~55kg14.3%20.0%
55.5~57kg20.0%22.9%
57.5~59kg25.0%37.5%

傾向としては、斤量が重くなるほど成績も良くなります

逃げ・先行有利の競馬場ですが、斤量の軽さを活かして、そのまま勝利することは難しいようです。

やはり、実力のある実績馬に注目するべきだと思います。

2.競走馬の分析

ここからはそれぞれの競走馬の分析をしていきたいと思います。

【】の中は、今回のレースで馬券圏内を狙えるかどうかの評価です。

1番:バレリオ【〇】

上がりを使える点が魅力的です。距離が明らかに合わなかったダイヤモンドSを除いては、安定的な実績を出しています。

また、福島記念はスタミナとスピードが両方求められるレースなので、その点もバレリオには向いているんじゃないかなと思います。

持ち時計2分05秒5(良)
直近5レースの上がり3F(タイム)33秒96
直近5レースのPCI60.12

2番:ウインイクシード【△】

レース適正はあるとは思いますが、少し上がりのスピードが足りないかもしれません。うまく先行できればチャンスは十分にあると思います。

持ち時計1分59秒5(良)
直近5レースの上がり3F(タイム)36秒22
直近5レースのPCI50.38

3番:クレッシェンドラヴ【◎】

昨年の七夕賞と福島記念をそれぞれ2着、1着となっており、福島2000m巧者です。マクリが出来るタイプなので、脚質的には最も適しています。今回の本命候補です。

持ち時計1分58秒7(良)
直近5レースの上がり3F(タイム)35秒46
直近5レースのPCI51.82

4番:パッシングスルー【△】

タイプ的には合わないわけではありませんが、やや実力的に厳しめかもしれません。展開がはまれば、上位に来る可能性はあると思います。

持ち時計1分58秒3(良)
直近5レースの上がり3F(タイム)35秒88
直近5レースのPCI51.26

5番:マイネルサーパス【〇】

マクリが出来るタイプでこのレース向きだと思います。人気が無ければ積極的に狙いたい1頭です。

持ち時計1分59秒0(良)
直近5レースの上がり3F(タイム)35秒24
直近5レースのPCI53.14

6番:ジナンボー【〇】

持ち時計が良く、先行も出来るタイプなので、来る可能性は十分あると思います。積極的に買いたい馬です。

持ち時計1分57秒5(良)
直近5レースの上がり3F(タイム)35秒00
直近5レースのPCI51.2

7番:エアウィンザー【×】

直近は実績がふるわず、このままだと厳しい印象です。馬体重も少し大きいかなと思います。

持ち時計1分58秒3(良)
直近5レースの上がり3F(タイム)35秒6
直近5レースのPCI52.58

8番:アウトライアーズ【×】

後方から行くタイプの馬なので、ちょっと厳しい印象です。

持ち時計1分58秒4(良)
直近5レースの上がり3F(タイム)35秒32
直近5レースのPCI52.86

9番:ノーブルマーズ【△】

レースの相性は悪くないと思いますが、上がりが少し足りない印象です。前目に付けられれば、チャンスはあるかと思います。

持ち時計1分58秒6(良)
直近5レースの上がり3F(タイム)35秒42
直近5レースのPCI53.58

10番:ソールインパクト【×】

昨年の七夕賞以来の出走です。ピークは過ぎてそうなので、少し厳しい印象です。

持ち時計(ダート1400m)1分58秒5(良)
直近5レースの上がり3F(タイム)35秒94
直近5レースのPCI52.38

11番:ヒンドゥタイムズ【◎】

過去レースの上がりは、全て上位3番以内に来ております。出走レースはやや緩めのレースが多いですが、小倉の「玄海特別」が2着になっている点の評価が高いです。こちらは、七夕賞の傾向に近いレースで、タイムも上がりも良いので、今回のメンバーでも引けをとらないでしょう。

持ち時計1分58秒8(良)
直近5レースの上がり3F(タイム)33秒94
直近5レースのPCI59.32

12番:ヴァンケドミンゴ【〇】

前走のエースSの勝ち方が評価できます。若干緩めのラップではありますが、その分、今回は斤量が3キロ軽くなっているので、有利に働くと思います。

持ち時計1分58秒5(良)
直近5レースの上がり3F(タイム)34秒62
直近5レースのPCI56.66

13番:ブラヴァス【〇】

安定した実績を残しており、また末脚もある馬なので、上位に来る可能性は十分あります。外枠になってしまったのが、やや不利に働くかもしれません。

持ち時計1分58秒9(良)
直近5レースの上がり3F(タイム)34秒24
直近5レースのPCI57.32

14番:オセアグレイト【×】

もう少しゆっくり目のペースのレースが合っている気がします。外枠なのも割引です。

持ち時計2分2秒6(良)
直近5レースの上がり3F(タイム)35秒92
直近5レースのPCI52.92

15番:リュヌルージュ【×】

ちょっと時計的に厳しい印象です。上がりも使えないので、出来るだけ前目に行くことがポイントかと思いますが、それも厳しそうな気がします。

持ち時計2分00秒4(良)
直近5レースの上がり3F(タイム)35秒88
直近5レースのPCR52.06

16番:レッドローゼス【×】

福島記念5着は評価できますが、今回大外枠になってしまったので、厳しいと思われます。

持ち時計1分58秒2(良)
直近5レースの上がり3F(タイム)35秒3
直近5レースのPCI54

3.七夕賞2020予想

3-1.種牡馬傾向

同コースの今回の出走馬の種牡馬の複勝率の上位5頭は以下の通りです。

種牡馬複勝率
ルーラーシップ38.0%
アイルラヴアナザー33.3%
オルフェーブル31.0%
キングカメハメハ29.2%
ステイゴールド27.1%

上記に当てはまる馬は、①③④⑤⑦⑫⑬⑭⑯です。

3-2.騎手傾向

同コースの今回の出走馬の騎手の複勝率の上位5名は以下の通りです。

騎手複勝率
内田 博幸57.1%
石橋 脩52.2%
戸崎 圭太44.8%
酒井 学33.3%
三浦 皇成33.3%

上記に当てはまる馬は、①③④⑦⑫です。

3-3.展開予想

七夕賞は、前目の位置から上がりを使える馬が上位に位置するレースです。全体的にタフな流れになるため、厳しいペースに対応できる馬が有利と考えます。

私の予想では、以下のような位置取りで進むのではないでしょうか。

 逃げ:⑥⑨

 先行:①②⑪⑬⑭⑮

 中団:③④⑤⑦

 後方:⑧⑩⑫⑯

3-4.馬場傾向

福島競馬場の芝は重馬場が予想されております。この場合だと前に行った馬でそのまま決まる可能性があるため、脚質をより重視したいと考えております。

4.七夕賞2020の印と買い目

4-1.七夕賞2020の印

七夕賞2020の印は下記の通りです。

福島競馬場の馬場状態から、脚質を重視しました。

 ◎:⑥ジナンボー
 〇:③クレッシェンドラヴ
 ▲:⑤マイネルサーパス
 △:⑨ノーブルマーズ
 △:⑪ヒンドゥタイムズ
 △:⑫ヴァンケドミンゴ
 △:⑬ブラヴァス

4-2.七夕賞2020の買い目

単勝:⑥(1点)×500円

3連複:③⑤⑥⑨⑪⑫⑬(35点)×100円

5.七夕賞2020の結果

5-1.レース結果

5-2.レースの回想

福島巧者のクレッシェンドラヴが勝ちました。事前の競争馬分析でも最も高い評価だったので納得です。やはり福島競馬場は他の競馬場とは異なる要素が求められるということでしょう。

一方、本命に挙げていたジナンボーは、スタートから躓き、逃げるどころか後方の競馬になってしまいました。出遅れてしまっては厳しいでしょう。

5-3.馬券収支

馬券としては、3連複を的中することができました!

ヴァンケドミンゴを外して、3連単フォーメーションにしようか最後まで迷っていたのですが、外さないで良かったです。

ハンデ戦はしばらく軸を決めずにボックスにしようと思います。

レース損益4,000円→19,850円
通算損益(回収率)8,000円→19,850円(248.1%)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です