【G3】クイーンSの過去5年間のデータから傾向と対策を分析します

1.クイーンSのラップ分析

1-1.過去5年間のラップパターン

対象年前半4F後半4Fラップパターン
2015年47.647.2平均持続加速
2016年49.146.2平均持続加速
2017年46.847.4高速瞬発加速
2018年46.547.1平均瞬発加速
2019年48.446.4平均持続加速
平均47.6047.16平均持続加速

過去5年間全て加速パターンとなっており、瞬発力が問われるレースです。ペースは平均ペースが多く、先行・差しが有利な傾向にあります。

1-2.過去5年間のラップ

対象年ラップタイプ
2015年12.3 – 11.6 – 11.6 – 12.1 – 12.3 – 12.1 – 11.7 – 11.6 – 11.8平坦
2016年12.5 – 11.6 – 12.4 – 12.6 – 12.4 – 11.9 – 11.6 – 11.2 – 11.5平坦
2017年12.2 – 11.2 – 11.8 – 11.6 – 11.5 – 11.9 – 12.1 – 11.5 – 11.9加速
2018年12.1 – 10.8 – 11.5 – 12.1 – 12.6 – 12.5 – 11.8 – 11.3 – 11.5加速
2019年12.2 – 11.9 – 12.1 – 12.2 – 12.2 – 11.9 – 11.5 – 11.1 – 11.9平坦

平坦か加速のラップ傾向です。平坦戦の場合は後半4Fの11秒台の持続が重要になります。

一方、瞬発戦の場合はキレ味が重要になると思います。どちらかの武器が必要になるレースと言えます。

1-3.過去5年間のペース

対象年前半4F後半4FRPCIペース
2015年47.647.252.6ミドル
2016年49.146.257.0スロー
2017年46.847.448.9ハイ
2018年46.547.153.5ミドル
2019年48.446.455.1スロー

どのレースでも先行と差しがバランスよく来ている印象です。

2017年はハイペースですが、アエロリットが先頭からゴールまで逃げ切って勝ったレースです。前走のNHKマイルでもハイペースで勝っており、実力差が大きかったと言えます。

2.クイーンSの血統4L分析

過去5年の3着以内に入った馬は、全て欧州型の血統が入っています。4Lの中に欧州型が入っていない馬は消しで良いと思います。

2015年の勝ち馬4L

着順馬名母父父母父母母父
1着メイショウスザンナアグネスデジタル(米国型)サンデーサイレンス(日本型)チーフズクラウン(米国型)マルゼンスキー(欧州型)
2着レッドリヴェールステイゴールド(Tサンデー型)ディキシーランドバンド(欧州型)ディクタス(欧州型)ノーザンダンサー(米国型)
3着イリュミナンスマンハッタンカフェ(Tサンデー型)トニービン(欧州型)ローソサイエティ(欧州型)ヌレイエフ(欧州型)

2015年は欧州型が多い結果となっております。そもそも札幌の芝は欧州型に合っているというのもありますが、レース展開としても持続型のため、ある程度タフさが求められたということでしょう。

上がりの速さが求められるレースでもあるため、サンデー型の血が3頭とも入っていることもポイントです。

2016年の勝ち馬4L

着順馬名母父父母父母母父
1着マコトブリジャールストーミングホーム(欧州型)ブライアンズタイム(欧州型)シャリーフダンサー(米国型)アファームド(米国型)
2着シャルールゼンノロブロイ(Tサンデー型)カルドゥン(欧州型)マイニング(米国型)シンプリーグレート(欧州型)
3着ダンツキャンサーアドマイヤジャパン(Tサンデー型)サクラバクシンオー(日本型)カーリアン(欧州型)クリスタルパレス(欧州型)

こちらも欧州型がメインの血統です。

2017年の勝ち馬4L

着順馬名母父父母父母母父
1着アエロリットクロフネ(米国型)ネオユニヴァース(Dサンデー型)クラシックゴーゴー(米国型)ヌレイエフ(欧州型)
2着トーセンビクトリーキングカメハメハ(欧州型)サンデーサイレンス(日本型)ラストタイクーン(欧州型)ヌレイエフ(欧州型)
3着クインズミラーグロマンハッタンカフェ(Tサンデー型)インエクセス(欧州型)ローソサイエティ(欧州型)シアトルスルー(米国型)

こちらも欧州型がメインの血統です。

2018年の勝ち馬4L

着順馬名母父父母父母母父
1着ディアドラハービンジャー(欧州型)スペシャルウィーク(Tサンデー型)ベーリング(欧州型)マキャベリアン(欧州型)
2着フロンテアクイーンメイショウサムソン(欧州型)サンデーサイレンス(日本型)ダンシングブレーヴ(欧州型)ブレイヴェストローマン(米国型)
3着ソウルスターリングフランケル(欧州型)モンズーン(欧州型)デインヒル(欧州型)ダッシングブレード(欧州型)

この年は極端に欧州型に偏っています。

2019年の勝ち馬4L

着順馬名母父父母父母母父
1着ミッキーチャームディープインパクト(Tサンデー
型)
ダンシリ(欧州型)アルザオ(米国型)ドミニオン(欧州型)
2着スカーレットカラーヴィクトワールピサ(Tサンデー型)ウォーエンブレム(米国型)マキャベリアン(欧州型)ディスタンスリレイティブ(欧州型)
3着カリビアンゴールドステイゴールド(Tサンデー型)ケープクロス(欧州型)ディクタス(欧州型)ミスタープロスペクター(米国型)

この年は父が全てTサンデー型ですが、やはり割合として多いのは欧州型です。

3.同コース分析

3-1.種牡馬傾向

過去5年間の同コース(札幌・芝・1800m)の複勝率上位10頭は以下の通りです。※最小レース機会数が5以上のみ。

種牡馬大系統タイプ複勝率
ベーカバドエクリプス系欧州型60.0%
スペシャルウィークサンデー系Tサンデー型60.0%
フランケルノーザンダンサー系欧州型50.0%
ルーラーシップミスプロ系欧州型45.8%
ディープインパクトサンデー系Tサンデー型42.6%
アドマイヤムーンミスプロ系日本型41.2%
ストーミングホームミスプロ系欧州型40.0%
メイショウサムソンノーザンダンサー系欧州型38.9%
ブラックタイドサンデー系Tサンデー型37.5%
スクリーンヒーローターントゥ系欧州型36.4%

10頭中6頭が欧州型です。次にTサンデー型が3頭、日本型が1頭となっています。

大系統で多いのは、ミスプロ系とサンデー系となっています。

3-2.騎手傾向

過去5年間の同コース(新潟・芝・1000m)の複勝率上位5人は以下の通りです。

騎手複勝率
モレイラ64.0%
ルメール60.9%
武豊44.4%
川田将雅42.9%
福永祐一42.5%

4.クイーンSの傾向

3-1.勝ち馬の平均値

平均PCI56.0
平均年齢4.6歳
平均斤量54.6kg
平均人気4.0番人気
平均馬体重462.4kg
平均タイム1分46.7秒
平均上がり3F34.2秒

3-2.脚質傾向

脚質連対率複勝率
逃げ20.0%20.0%
先行21.1%31.6%
差し20.0%35.0%
追込5.9%5.9%
マクリ

逃げ・先行・差しが同じくらいの連対率です。

芝が軽いと逃げ・先行有利、芝重めだと差しが有利の傾向です。

3-3.上がり3F傾向

上がり3F順位連対率複勝率
1位50.0%66.7%
2位50.0%50.0%
3位28.6%42.9%
4位~5位11.1%44.4%
6位以降5.7%5.7%

連対を取るためには上がり3位までに入っていることが重要です。Tサンデー型が台頭しているのは、末脚が重要な要素だからでしょう。

3-4.馬体重傾向

馬体重連対率複勝率
400~419kg50.0%50.0%
420~439kg20.0%20.0%
440~459kg9.1%18.2%
460~479kg20.0%24.0%
480~499kg15.4%38.5%
500~519kg0%0%
520~539kg0%0%
540kg以上0%0%

500kg以上の大型馬の連対率は0%です。500kg以上は消しで良いと思います。

3-5.斤量傾向

別定のため、斤量傾向は省略します。

斤量連対率複勝率
49.5~51kg
51.5~53kg
53.5~55kg
55.5~57kg
57.5~59kg

3-6.枠番傾向

枠番複勝率平均着順
1枠40.0%5.2着
2枠80.0%4.0着
3枠0.0%8.3着
4枠25.0%6.1着
5枠12.5%7.0着
6枠11.1%9.4着
7枠20.0%6.6着
8枠30.0%5.6着

基本的には内側が有利です。一方、7枠・8枠も悪くない実績です。


記事を読んでいただき、ありがとうございました!

よろしければ、応援クリックを押していただけると、嬉しいです^^

4.脚質分析

ここでは、馬券圏内になる馬の特徴を紹介します

逃げ・先行馬の特徴

①前半3Fが35.6秒以下のレースで5番手以内に付けて、3着以内になっている

②上がり3Fは1着の馬から0.6秒以内に収まっている

③距離は1600~2000mの間

★前半3F34秒台で逃げ・先行で勝っている馬は買い!!

差し馬の特徴

①前半3Fが35.6秒以下のレースで10番手以内に付けて、3着以内になっている

②上がり3Fは3位以内に収まっている

③距離は1600~2000mの間

追い込み馬の特徴

追い込み馬(4コーナー時点で11番目以下)はここ5年間で馬券圏内に入っていないため、除外

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です