【コース分析】阪神競馬場 芝1600mの傾向を分析します!

この記事では、阪神競馬場 芝1600メートルの傾向について、徹底的に分析したいと思います!

なお、阪神競馬場 芝1600mに関する主な特徴は、以下の通りです。

コース形態右回り
芝コース外回り2089m 直線473.6m
開催重賞桜花賞、朝日杯FS、阪神JF、阪神牝馬S、チューリップ賞、アーリントンC

1.阪神競馬場 芝1600mの主な特徴

直線が長いため、直線に入ってから追い出ししても間に合います。ただし、脚質の有利・不利はあまり無く、基本的にはペース次第となります。

2.阪神競馬場 芝1600mのレース傾向

下記の条件でデータ分析をしております。

【検索条件】
・場所:阪神
・コース:芝
・距離:1600m
・着順:全頭
・期間:過去10年間

2-1.主な指標の平均値

平均RPCI53.7
最高RPCI68.8
最低RPCI41.3
平均単勝配当1,115円
平均馬連配当6,559円
平均3連複配当23,133円
平均タイム1分36秒2
平均上がり35秒2

2-1.枠番の傾向

枠番連対率複勝率
1枠14.2%20.5%
2枠11.2%18.9%
3枠14.0%20.0%
4枠14.2%20.4%
5枠14.3%21.7%
6枠14.1%22.3%
7枠14.6%20.9%
8枠14.7%22.5%

枠番による傾向は見られませんでした。枠番は特に気にする必要はないでしょう。

2-2.脚質の傾向

脚質勝率複勝率
逃げ12.7%29.7%
先行10.6%30.3%
差し6.9%21.2%
追込2.7%10.7%
マクリ6.7%20.0%

傾向としては、逃げ・先行の馬のほうが好実績です。

ただし、ペース次第では、差しのほうが有利になりますので、ペース展開を見極めることが重要です。

2-3.上がり3Fの傾向

上がり3F順位勝率複勝率
1位34.0%67.9%
2位19.5%55.5%
3位12.5%45.7%
4位~5位7.2%29.1%
6位以降1.1%5.7%

当然ですが、上がりが速い馬のほうが上位に付けております。上がり順位3位以内の馬が好実績ですので、そのような馬を探すのが重要でしょう。

2-4.PCIの傾向

PCI勝率複勝率
~360%0%
~440%2.2%
~523.3%10.8%
~608.3%24.7%
~6812.8%36.0%
~767.7%38.5%

PCIは、大きいほうが勝率・複勝率が高い傾向にあります。

つまり、最後の直線で瞬発力を出せる馬が勝つレースと考えて良いと思います。

2-5.馬体重の傾向

馬体重勝率複勝率
~399kg0%4.0%
400~419kg4.7%12.5%
420~439kg5.1%18.6%
440~459kg5.4%19.6%
460~479kg9.3%23.1%
480~499kg8.0%24.0%
500~519kg7.6%23.3%
520~539kg6.3%18.0%
540kg~0.0%8.1%

460~519kgまでの馬が特に良い実績でした。

阪神競馬場は、瞬発力勝負になりやすいため、ある程度大きい馬の方が良い成績になりやすいからだと思います。

2-6.種牡馬の傾向

該当コースで15戦以上出走している種牡馬の連対率上位10頭は以下の通りです。

種牡馬連対率
Frankel35.3%
エピファネイア30.8%
ディープインパクト26.2%
タートルボウル23.5%
フレンチデピュティ22.9%
エンパイアメーカー22.2%
バゴ22.0%
キズナ20.6%
ルールオブロー20.0%
ダイワメジャー19.2%

2-7.騎手の傾向

該当コースで15戦以上出走している騎手の連対率上位10人は以下の通りです。

騎手名連対率
ルメール41.4%
C.デムーロ36.0%
M.デムーロ34.9%
川田将雅29.5%
浜中俊28.8%
福永祐一28.6%
内田博幸22.2%
岩田康誠21.8%
石橋脩21.1%
武豊20.5%

2-8.ラップタイムの傾向

1着タイム平均1分35秒12
1着上り3F平均34.34
前半5F平均60.29
後半5F平均59.25
ラップタイム平均12.68-11.24-11.95-12.26-12.17-11.49-11.30-12.03

3.阪神競馬場 芝1600mの勝ち馬傾向

下記の条件でデータ分析をしております。

【検索条件】
・場所:阪神
・コース:芝
・距離:1600m
・着順:1着
・期間:過去10年間

3-1.主な指標の平均値

平均馬番7.8番
平均人気3.4番人気
平均馬体重469.1kg
平均単勝配当1,115円
平均馬連配当6,547円
平均3連複配当23,102円

3-2.タイム傾向

平均タイム1分35秒1
平均上がり34.3秒
平均PCI56.4

【まとめ】阪神競馬場 芝1600mで押さえるべきポイント

阪神競馬場 芝1600メートルのポイントをまとめると以下のようになります。

阪神 芝1600mのポイント
  • 枠番は関係
  • 基本的には逃げ・先行有利だが、ペースによっては差しが台頭する
  • 瞬発力が重要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です