【コース分析】福島競馬場 芝2000メートル(良馬場)の傾向を徹底分析します!

この記事では、福島競馬場 芝2000メートル良馬場の傾向について、徹底的に分析したいと思います!

このコースで行われる重賞は、福島記念(G3)と七夕賞(G3)となります。

1.福島競馬場 芝2000mの主な特徴

このコースは、4コーナーのポケットから始まり、1コーナーまで500メートルあります。そのため、先行争いが激しくなる傾向です。

このコースでは、以下の条件が有利となります。

・内枠がやや有利。

・先行できるスピードのある馬が有利。

・小回りのきく、馬体重500キロ以下の馬が有利。

2.枠順の傾向

枠順ごとの複勝率と平均着順は以下の通りです。

 1枠:複勝率21.2% 平均着順7.8着

 2枠:複勝率20.2% 平均着順8.0着

 3枠:複勝率21.3% 平均着順7.7着

 4枠:複勝率21.6% 平均着順7.7着

 5枠:複勝率22.1% 平均着順7.6着

 6枠:複勝率22.2% 平均着順7.7着

 7枠:複勝率19.3% 平均着順8.1着

 8枠:複勝率19.0% 平均着順8.4着

注目するべきは7枠と8枠の成績が他の枠に比べて、落ちているという点です。

ちなみに、ハンデ戦に限るとこの傾向はさらに顕著になります。

 7枠:複勝率13.9% 平均着順9.5着

 8枠:複勝率8.6% 平均着順9.9着

外枠はよほどの実力馬出ない限り、避けるのが良いかと思います。

3.脚質の傾向

脚質ごとの傾向は以下の通りです。

 マクリ:勝率19.0% 複勝率53.4%

 逃げ:勝率16.0% 複勝率30.5%

 先行:勝率13.9% 複勝率37.1%

 差し:勝率4.9% 複勝率19.2%

 追込:勝率0.8% 複勝率5.5%

傾向としては、やはり逃げ・先行が大きく有利となっています。

しかし、それ以上に注目するべきは、マクリをした馬の勝率・複勝率の高さです。

マクリをするためには、長く使える脚を持っていなければいけません。つまり、それだけスタミナも要求されるコースということになります。

4.馬体重の傾向

馬体重の傾向は以下の通りです。

馬体重複勝率平均着順
~399kg5.4%9.6着
400~419kg18.9%8.4着
420~439kg18.5%7.9着
440~459kg20.4%7.9着
460~479kg22.6%7.7着
480~499kg21.4%7.7着
500~519kg20.4%8.3着
520~539kg26.2%7.6着
540kg~12.5%8.3着

着目すべき点は460Kg~499Kgまでの馬の成績が良いという点です。

例外的に、520~539kgの馬の実績も良いですが、母数が少なく、かつその多くが人気馬のため、傾向からは除外するべきかと思います。

5.騎手の傾向

平均着順トップ10の騎手は以下の通りです。

騎手平均着順平均人気人気-着順
三浦 皇成5.0着6.6番人気1.6
戸崎 圭太5.1着2.5番人気-2.6
田辺 裕信5.3着4.7番人気-0.6
蛯名 正義5.9着5.5番人気-0.4
内田 博幸6.3着4.3番人気-2.0
柴田 大知6.3着4.9番人気-1.7
吉田 隼人6.3着4.9番人気-1.7
西村 淳也6.3着7.1番人気0.8
柴田 善臣6.4着7.2番人気0.8
北村 宏司6.4着5.8番人気-0.6

特に、三浦騎手、西村騎手、柴田(善)騎手は人気よりも良い実績を残しており、期待値が高いと言えるかと思います。

【まとめ】福島競馬場芝2000メートル(良馬場)で押さえるべきポイント

福島競馬場芝2000メートル(良馬場)のポイントをまとめると以下のようになります。

・外枠は不利

・逃げ・先行が基本だが、マクリの出来る馬にも注目

・420~499kgの馬に注目

・三浦騎手、西村騎手、柴田(善)騎手は期待値が高い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です